ジャグラーガールズ 設定6を攻略(検証)してみました。

5jugg_girls2今回の対象機種は、「ジャグラーガールズ」です。

ジャグラーガールズは、2003年に大ブレイクした「ジャグラーガール」の後継機で、2013年に登場して以来、非常に人気のある機種です。

しかし、私の個人的な見解ですが、このジャグラーガールズは、ジャグラー・シリーズの中では最も辛い機種であると感じています。

なぜなら、「ハマりやすい」「REGに偏りやすい」「コイン持ちが悪い」の3拍子が揃っているからです。

北電子の公式発表では、設定6で機械割は107.4%となっていますが、私の経験からすると出玉数はイマイチで、設定6でも2,000枚前後が限界のようです。

ちなみに、私はジャグラーガールズの設定6を数多く打っておりますが、3回に1回の確率で負けています。

ただし、先ほども述べましたが、この機種はなぜか人気があり、ジャグラー・シリーズの中では2014年には全国で稼働率NO1にもなっています。

 

さて、今回の検証も毎回チェリーを狙いながら、じっくりと打ってみました。

それではご覧下さい。

 

DCIM102MEDIA

 

01.  325G   REG

02.  136G   BIG

03.  267G   BIG

04.   59G   REG

05.  133G   REG

06.   73G   REG

07.   52G   REG

08.  308G   REG

09.  128G   REG

10.  142G   BIG

11.   29G   REG

12.   89G   BIG

13.  121G   BIG

14.  188G   REG

15.   21G   REG

16.  278G   REG

17.   18G   REG

18.   39G   BIG

19.   35G   BIG

20.  301G   BIG

21.   29G   REG

22.  128G   BIG

23.   19G   BIG

24.  135G   REG

25.   28G   BIG

26.   80G   REG

27.   5G   REG

28.   44G   BIG

29.   11G   REG

30.  209G   BIG

31.   26G   BIG

32.  156G   BIG

33.  185G   REG

34.  602G   REG

35.  260G   REG

36.  177G   BIG

37.   5G   REG

38.   42G   REG

39.   41G   BIG

~ 終了 ~

総ゲーム数 4,941G

BIG 25回 1/290.65

REG 23回 1/224.59

ボーナス合成 39回 1/126.69

投資額 18,000円

出玉数 654枚

出玉率 104.71%

ぶどう 797回 1/6.20

チェリー 165回 1/29.95

チェリー解除 BIG 6回 1/823.50

チェリー解除 REG 4回 1/1235.25

最大ハマり 602G

最小ハマり 5G

 

007

 

冒頭で述べた通り、やはり今回のジャグラーガールズもイマイチでした。

出だしから325Gもハマり、やっとペカったかと思ったらREGで、その後全て飲まれて追加投資でBIGが2回続きましたが、すぐにまたREG。しかも6回のオンパレード。

それから、徐々に回復し1,000枚オーバーまで登り詰めましたが、その後もまたREGのオンパレード。

しかも、REG185G、REG602G、REG260G、と合計1,000G以上もハマり、一気に1,000枚以上も飲まれました。

最後は多少取り戻しましたが、結局出玉数は654枚、トータルで5,000円負けという痛い結果で終わりました。

やはり、この機種は辛い・・・

この機種で勝つためには、打ちどきとヤメどきが肝心だと、改めて思い知らされました。

おそらく、この後時間があれば、また徐々に出玉が増えていき、1,000枚を超えた頃を見計らってヤメれば、勝つことができたかと思います。

 

それでは、次回は「ミラクルジャグラー 設定6」を検証したいと思います。次回もどうぞお楽しみに。

 

※注意:本検証は、あくまでも「ノーマル機」が対象です。「裏ロム(改造)機」や「ホルコン(ホールコンピュータ制御)機」では、出かたが異なる場合があります。

コメントを残す

ジャグラー攻略|ジャグラー台選び ジャグラー打ち方 検証結果ランキング(レポート付ジャグラーブログ)

このページの先頭へ