ジャグラー攻略 検証結果ランキング

  • ジャグラーを上手に立ち回り勝率をアップさせる方法

    成功率103.6% 成功率とは?

    ジャグラーを上手に立ち回り勝率をアップさせる方法

    この攻略は、月に5~10万円ほど勝てました。 ちまたで出回っている攻略法の中では、珍しく勝っているので、1位とさせていただきました。 ただし、裏ロム(改造)機やホルコン(ホールコンピュータ制御)機にはあまり効果がなく、主にノーマル機専門の攻略になります。 最近は、ホルコンの性能が年々良くなってきているようで、ホルコンに制御されると勝ち続けることが難しくなっています。 ただし、裏ロム機やホルコン機を簡単に見抜く方法があります。 それは、あまりお金を持ってなさそうなホールを選ぶことです。 最近のホルコンは1台数億円以上もすると言われいるので、貧乏ホールでは導入されにくい傾向にあります。 つまり、「貧乏ホール」=「ノーマル機」というわけです。 そのようなホールを見つけて、この攻略を利用すれば勝つことができるでしょう。 ちなみに、ノーマル機は裏ロム機やホルコン機とは出かたが全く違うので、実際に打ってみればだいたい判断できると思います。

  • 常識外れのジャグラー勝ち技☆元ホール店長が暴露したホルコン逆利用立ち回り術

    成功率103.5% 成功率とは?

    常識外れのジャグラー勝ち技

    この攻略も、月に5~10万円ほど勝てました。 1位とはランキングに迷いましたが、2位とさせていただきました。 その理由として、この攻略は少し難しい内容になっていて、初めのうちは苦戦しました。 それと、内容としては、ホルコン機に対する攻略がメインに書かれていて、 実際に検証をしてみると、ホルコン機はホールによって出かたがさまざまなので、 各ホールのパターンを把握するまでが最大の難関となります。 つまり、各ホールの癖を見抜くまでが大変というわけです。 その辺をうまくクリアーすることができれば、勝つことができる内容となっています。

  • GO!GO!ペンタゴン:VIVAジャグラー入門編 20年以上負けなしのパチプロ 蒲生力 がノウハウを惜しみなく公開

    成功率101.2% 成功率とは?

    ジャグラー勝率アップ

    この攻略は、高設定の見抜き方について特化しています。 そのため、裏ロム機やホルコン機には全く効果がありません。 といいますか、そもそもジャグラーは高設定でも負けることがありますので・・・。 ただし、ノーマル機を扱っている優良店で、特にイベント時には使える内容となっています。 イベントに関してですが、法律改正後から大々的に公表はできなくなったとはいえ、暗黙の了解で続けているホールは数多く存在します。 例えば、「5が付く日はジャグラーの日」とか「毎月5日はジャグラーの日」などです。 イベント情報は、ホールの常連さんから教えてもらったり、または、まめにデータをチェックして、普段に比べて異常に出玉を出している日があれば、その日がイベント日として濃厚です。 評価に関しては、微々たるものですが一応勝ってますので、100.2%とさせていただきました。 ホルコンの導入が増えている昨今、高設定攻略は正直言って厳しいのが現状ですね。

  • パチスロ ジャグラー・スポット攻略法

    成功率90%以下 成功率とは?

    この攻略は使えませんでした。 内容としては、ある回転数を基準に「打ちどき」と「ヤメどき」について詳しく書かれていますが、実際にマニュアル通りに立ち回りしても効果は得られませんでした。 また、オカルトティックな内容が多く含まれており、根拠がイマイチ理解できない部分も多々ありました。 ただし、作者は至って真剣なようで、使えない割にはメールでのサポートは充実していました。 ちなみに、使った金額は5万円程度ですが、検証は途中で断念しました。 そのため、成功率は90%以下とさせていただきました。

  • ジャグラーシリーズ・ピエロ打法

    成功率80%以下 成功率とは?

    この攻略も、はっきり言って使えません。 といいますか、使えないどころか、ほとんど詐欺と言ってもいいです。 内容としては、ある操作を繰り返すことによって、ボーナスを誘発させるというものですが、 実際に、ありとあらゆるホールのジャグラー数十台で試してみましたが、ウンともスンとも言いませんでした。 使った金額は、10万円以上にも及びましたが、こちらも検証は途中で断念しました。 そのため、成功率は80%以下とさせていただきました。 みなさんも、このようなガセネタにはくれぐれも騙されないよう注意してください。


レポートまとめ

  • ●使えない攻略法とは

    上記のランキング以外にも、ジャグラーに関する攻略を10以上検証してみました。

    結論から申しますと、ちまたで出回っている攻略法は「使えるもの」と「使えないもの」があり、 ほとんどの攻略が使えないということが分かりました。

    また、攻略法には大きく分けて2種類あることもわかりました。
    ひとつは立ち回りに関する攻略で、いわゆる「立ち回り打法」。
    そして、もうひとつは、ある操作を繰り返すことによって、機械をバグらせるという「セット打法と(ボーナス)直撃打法」です。

    成功するかどうかの判断基準としては、マニュアルを読んだだけでは難しく、実際にしばらく検証してみなければ分からないものがほとんどでした。
    ただし、セット打法や直撃打法は、いわゆる「ガセ情報」と判断して間違いないでしょう。

    ●伝説のセット打法と直撃打法

    その理由としては、セット打法や直撃打法に関しては、過去にゴールデンベルやニューパルなどのノーマルAタイプで、一撃で万枚を出してしまうという攻略がありましたが、その寿命はなんと1週間程度でした。
    つまり、本物のセット打法や直撃打法は確かに存在しましたが、たとえ存在したとしても、直ちにホール側やメーカー側に対策を施されてしまい、ちまたに出回ったとしても、その寿命が非常に短いというわけです。
    間違っても、ネット上などで流れるなんてことはまずあり得ません。
    仮に流れたとしても、その攻略は既に対策済みとなっていることは間違いないでしょう。

    また、セット打法や直撃打法は、某メーカーのエンジニアが小遣い稼ぎのために、 機器を制作する過程で意図的に仕込ませていた、ということが過去に発覚し問題となっており、 それに対して各メーカーは、そのような不正が今後絶対に無いようにと、現在では厳重に対策がなされています。
    いずれにしても、セット打法や直撃打法と聞いたら「使えない」と認識していただいて間違いないでしょう。

    ●設定看破はあまり意味がない

    立ち回り打法に関しては、これも賛否両論に別れますが、使えないパターンとしては、「設定看破(見破る)」に関する攻略です。
    そもそも、ジャグラーは非常に波が荒い機種なので、高設定でも打ちどきやヤメどきを間違えると負ける場合があります。
    ですから、高設定を看破するという趣旨の内容では、確かに勝率は上がるかもしれませんが、それ自体の目的が攻略というよりも、設定を確認する作業になりがちで、仮に途中で低設定だと判断されてしまったら、そこから負けを取り返すことが非常に難しくなってしまいます。

    また、昨今ではホルコン(ホールコンピュータ制御)機が主流の時代になりましたので、ジャグラーを含めてスロット全体が、もはやパチンコ同様に設定の概念が失われつつある時代に突入しています。
    この問題の背景としては、元々スロットは、設定師が閉店後に、ホール全体のスロット台に対して設定をうまく配分し、そしてホールの利益を生み出すといった作業を行ってきましたが、各パチスロメーカーが競って新しい機種を出し始めた昨今では、ホール内のすべての機種を設定師、いわゆる人の手によって管理することが非常に困難となりました。
    しかも、現在パチスロの主流となっている、ART機という非常に扱いが難しい機種を含め、すべてのパチスロ台の設定を、閉店後に1台1台毎日調整するのですから・・・。

    ●パチスロがパチスロでなくなる時代へ

    そこで登場したのでホルコンです。
    ホルコンは、データをインプットするだけで、ホール全体の1日の売り上げ目標を、自動的に生み出してくれるという非常に便利なものです。
    そのため、閉店後に毎日毎日人の手で、せっせと設定を調節する必要がなくなったのです。
    つまり、お客さえ入っていれば、そのホールの経営は自動的に安泰になるというわけです。
    ホール側からしてみれば、そんな便利なものが登場したとなれば、導入しない手はありませんよね。

    なお、ホルコンに関しての違法性ですが、知人の弁護士いわく「経営方針の一環であるため合法」ということでした。
    つまり、裏ロム(改造)機などの個体を改造する行為については違法にあたりますが、ホール全体をコンピュータで管理するという行為は合法というわけです。
    ちょっと納得がいきませんが、お上の言ってることですから、それに従うしかありません。

    ●今後の攻略について

    このように、パチスロ業界の事情を踏まえたうえで、今後の攻略テーマを考えてみると、それはズバリ「各ホールの癖読み」が重要になってくるのではないかと、私は思います。
    つまり、そのホールに設置してある機種は「ノーマル機」なのか?それとも「裏ロム機」または「ホルコン機」なのか?
    そして、それに対してどのように立ち回ることが効果的なのか?、ということが今後の課題になるというわけです。

    私は、これからも引き続き、ジャグラー攻略に関する検証を続けていくつもりですが、また新たな情報が入りましたら、随時サイトにアップしていくつもりです。
    どうか時間がありましたら、また遊びに来てください。

    最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ファンキージャグラー・プレミア演出集

Photo collection

■ お奨めサイト

  • ●YouTubeで稼ぐ方法
    【一部引用】
    今、爆発的に成長している『YouTube』の稼ぐ方法&活用法を遂に公開!YouTube攻略セミナー
    日本一のYouTube塾を開催し、20代で億万長者にまで登りつめた、白石達也さんから推薦の声を頂きました!

    【感想】

    私もこのセミナーに参加しましたが、はっきり言って、目からウロコです!
    YouTubeは普段から視聴はしていましたが、ユーチューブに動画をアップするだけで、 こんなにも稼ぐことができるとは、夢にも思いませんでした。
    今では動画をアップするだけで、自動的に収入がアップしています。
    収入とは、広告収入やビジネスに活用して稼いでいます。
    初心者でも簡単にユーチューブで稼ぐことができますので、皆さんもぜひ、参考にしてみてください。

    YouTubeで稼ぐ方法


裏ロム機は実在した!

npati4115hamariこんばんは、菊次郎です。

本日は、神奈川県の某ホールのイベントで、アイムジャグラーを打ってきました。

そして、そのホールでなんと!あの幻のアイムの裏モノ(裏ロム機)と出会いました!

アイムの裏モノは、日本では兵庫県の一部のホール以外では、絶滅したと言われていましたが、実名は出せませんが、神奈川県の某ホールにも存在したのです(さすがにイベントのみに使用しているようですが)。

アイムの裏モノは、今まで色々と報告されてきましたが、有名どころですと、チェリーバージョンとブドウバージョンですね。…


ゴーゴー ジャグラー 設定6を攻略(検証)してみました。

index02

今回検証しましたゴーゴージャグラーは、2015年に発表された機種で、2001年に発表されたゴーゴージャグラー(4号機)の正式な後継機となっています。

主な特徴は、先告知や告知音などは一切搭載されていない、後告知のみのシンプルなゴーゴーランプで、プレミアム演出としては、全リール停止後に「3秒間フリーズ」、リール回転時の「スタート音無音」、徐々にゴーゴーランプが点灯する「もわもわ点滅」など、多彩な告知演出を搭載しています。

今回の検証も毎回チェリーを狙いながら、じっくりと打ってみました。

それではご覧下さい。

 …


アイム ジャグラー 設定6を1週間、攻略(検証)してみました。

2new-im_jugg今回は、大人気のアイムジャグラーの設定6を、
「1週間ぶっ続けで打ってみたらどうなるか?」
を検証してみました。

今回の検証も毎回チェリーを狙いながら、じっくりと打ってみました。
それではご覧下さい。…


ミラクル ジャグラー 設定6を攻略(検証)してみました。

7miracle_jugg今回検証しましたミラクルジャグラーは、2011年に発表された機種です。

主な特徴としては、リール逆回転やリールフリーズなど、さまざまなプレミア演出が満載で、非常に楽しめる台です。

私が今まで打ってきた感触としては、この機種はジャグラー・シリーズの中ではコイン持ちが良く、比較的安定した出かたをする台です。

また、マイジャグラーⅡほどの爆発力はありませんが、設定6でしたらほとんど負けることはないかと思います。

全国的に見て稼働率はイマイチのようですが、アイムジャグラー同様、手堅く安定して勝ちたいという方にはお奨めの機種でもあります。…


ジャグラーガールズ 設定6を攻略(検証)してみました。

5jugg_girls2今回の対象機種は、「ジャグラーガールズ」です。

ジャグラーガールズは、2003年に大ブレイクした「ジャグラーガール」の後継機で、2013年に登場して以来、非常に人気のある機種です。

しかし、私の個人的な見解ですが、このジャグラーガールズは、ジャグラー・シリーズの中では最も辛い機種であると感じています。

なぜなら、「ハマりやすい」「REGに偏りやすい」「コイン持ちが悪い」の3拍子が揃っているからです。

北電子の公式発表では、設定6で機械割は107.4%となっていますが、私の経験からすると出玉数はイマイチで、設定6でも2,000枚前後が限界のようです。…


マイジャグラーⅡ 設定6を攻略(検証)してみました。

6my_jugg今回の対象機種は、「マイジャグラーⅡ」です。

マイジャグラーⅡは、ジャグラー・シリーズの中では最も機械割りが高く、大量の出玉が期待できる機種です。

ただし、その分非常に波が荒く、設定6でも負ける場合があります。

ちなみに、私はこの台の設定6を数多く打っておりますが、確率でいうと3/10くらいで負けています。

ひどい時は、1日で3万円以上も突っ込んだことがありますので、みなさんも十分に気をつけてください。…


ハッピージャグラーⅤ 設定6を攻略(検証)してみました。

3happy_jugg今回の対象機種は、「ハッピージャグラーⅤ」です。

正直言って、私はこのハッピージャグラーが苦手です。

なぜなら、ハッピージャグラーはジャグラー・シリーズの中でも、高設定になればなるほど、REGに偏る傾向が強いからです。

北電子の公式発表ではそうでもないのですが、実際に打ってみると恐ろしい程REGに偏る傾向があります。

ただし、ジャグ連は比較的起こりやすい機種なので、REGに偏りさえしなければ、楽しめる機種でもあります。…


クラシック ジャグラー 設定6を攻略(検証)してみました。

8classic_jugg今回の対象機種は、「クラシックジャグラー」です。

クラシックジャグラーは、ジャグラー・シリーズの中でも比較的瞬発力があり、

4号機を思わせるようなジャグ連が売りの機種です。

そのため、短時間でドカンと爆発させたいという方には、お奨めな機種でもあります。

また、幻想的に光る独特なゴーゴーランプも売りのひとつです。…


みんなのジャグラー 設定6を攻略(検証)してみました。

今回4minna_juggの対象機種は、「みんなのジャグラー」です。

「みんなのジャグラー」は、2013年に発売された比較的新しい機種ですが、

正直言ってあまり人気はありません。

しかし、ジャグラー・シリーズの中では、…


アイムジャグラーEX 設定6を攻略(検証)してみました。

2new-im_jugg「設定6 検証シリーズ」の第一弾は、ニュー・アイムジャグラーEXです。

みなさんもご存知のとおり、アイムジャグラーシリーズは、ジャグラーの中でも最も人気がある機種です。

また、リスクも少なく初心者や年配者の方でも楽しく打てる台でもあります。

今回は、ホール閉店後の午前0時頃から開店前までの約7時間、チェリーを毎回狙いながら、じっくりと打ってみました。…


ジャグラー攻略|ジャグラー台選び ジャグラー打ち方 検証結果ランキング(レポート付ジャグラーブログ)

このページの先頭へ